自己啓発

モチベーションを維持する方法なんてありません。ただ愚直なまでにやる続けるだけです。

モチベーションは天気

 

こんにちは、HIROです!
HIRO

 

ライオンくん
なかなかモチベーションが続かなくて困っている

どうしたら継続できるの?

 

アシスタント
今回はこんな悩みを解決していきます!

 

この記事の内容

・モチベーションとは

・モチベーションに頼らない方法

 

この記事を読むことでモチベーションとはなんぞやがわかります。

 

モチベーションのことがよくわかれば対策がとれます。

 

モチベーションとしっかり向き合い上手に付き合いましょう。

 

おすすめの記事↓

こちらもCHECK

決断疲れを意識せよ
【効率よく生きる】みんな知らない「決断疲れ」!詳細と対策7選!スティーブ・ジョブズもやっていた

続きを見る

 

モチベーションを維持する方法はない

モチベーションを維持する方法はない

 

結論ですが、モチベーションを維持する方法はありません。

 

モチベーションっていわば「やる気」です。

 

常にやる気満々で頑張っていたら疲れます。

 

体のためにもモチベーションは維持できなくていいのです。

 

私たちはモチベーションは維持できないということを理解するべきです。

 

これが頭で理解できてるかが重要です。

 

そうじゃないと、モチベーションが維持できない=自分はダメなんだとなってしまうからです。

 

モチベーションは維持できないものって頭で理解することで、そのための対策がとれます。

 

モチベーションは天気のようなもの

 

モチベーションとは天気のようなものです。

 

自分ではコントロールできるものではなく、コロコロと変わっていくものです。

 

「今日のモチベーションは雨かぁ」

「今日のモチベーションは快晴だ」

などその日によって違います。

 

行動の基準をモチベーションの有無にゆだねてしまう人は要注意です。

 

不確実性なものに頼ってはいけない

 

先ほどの説明で、モチベーションとは自分ではコントロールできるものではないと理解できました。

 

ここで重要なことは、自分ではコントロールできないものに頼ってはいけないということです。

 

他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる

 

この言葉のとおりです。

 

自分がコントロールできないことに意識を集中させてはいけません。

 

ココがポイント

自分がコントロールできることに集中しましょう。

 

人間は5秒もあればできない理由を探す

 

これは人間の特性みたいなものです。

 

アメリカのライフコーチ、メル・ロビンズが提唱している「脳の5秒の法則」というものがあります。

これは「人間は行動を起こすのに5秒以上かかると行動を起こさない理由を探す

こういった法則です。

 

だからやりたくないことは、ずるずる後回しになってしまうんです。

 

モチベーションがないときはまさにこの状態です。

 

上記のことをしっかりと理解したうえで対策をたてなくてはいけません。

 

次の章で解説します。

 

モチベーションを頼らずに物事を継続させるには

モチベーションに頼らない

 

 

ライオンくん

そんなこと言われても無理だよ

それができたら苦労しない

 

そんな方のために具体的な案をひねり出しました。
HIRO

 

ルーティン化する

 

これは習慣を作るってことです。

 

毎日の習慣のなかに入れてしまえば、モチベーションの有無にかかわらず実行することができます。

 

ルーティン化する前に大切なことは、まず何をやらないかです。

やらないことを決めて、その空いた時間に入れ込むのです。

 

そうすることで無理なく続ける準備ができます。

 

すぐに新しいことを入れてしまうのはNGです。

 

コップの中に水がたくさん入っている状態なのに、そのコップに新たに水を足すと溢れますよね?

 

その状態になってしまうので、まずはやらないことを決めてください

 

ルーティン化するためにおすすめの記事がありますので参考までに

こちらもCHECK

誰でも目標に向けて行動ができるようになる、たった1つの方法:心理テクニック活用

続きを見る

 

やらない理由を探さない

 

これは上記であげた「脳の5秒の法則」をうまく使います。

 

人間の脳は5秒以上たつとやらない理由を探します。

 

やらなければいけないことは5秒以内に行動にうつしましょう。

 

そうすることで、心の負担がすくなくなります。

 

掃除しなきゃって思ったら、速攻掃除してください

筋トレしなきゃって思ったら、速攻筋トレしてください

 

これに慣れるとやらない理由は探せなくなります。

 

強い意志で自分に勝つ

 

はい、出ました根性論。

 

あまり根性論は使いたくないのですが、最後はやはり人間力。

 

どんなに小手先のテクニックを使っても結局は、その人の持っている人間力しだいになってきます。

 

弱い自分を認め、それを理解したうえで何ができるのか

 

ここから始めなくてはいけません。

 

モチベーションを維持する方法はないのまとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回の記事は昔の自分にむけて発信しているような気がして少し厳しい内容になってしまいました。

 

モチベーションを維持する方法なんてありません。ただ愚直なまでにやる続けるだけ

 

このタイトルのとおりです。

 

裏技的なものはありません。

 

ただ今回の記事でお伝えしたようなことを「知っているか知らないか」はとても重要です。

 

人間の能力の差なんて大したものではなく、知っているか知らないかの世界でしかありません。

 

今回の記事でモチベーションの仕組みが理解できたと思います。

 

そして具体的な行動もご紹介しました。

 

まずはその通りに行動してみてください。

 

きっと人生を変えることが出来ます。

 

人生を変えることってほんの少しの行動だったりします。

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-自己啓発
-,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.