心理学

メンタルが強い人の特徴(性格6選、行動6選)アクションプラン6選 最強メンタルの道

メンタルが強くなれたらどんなに良いだろうと考えたことはありませんか?

メンタルが強くない人は精神的な強さを発揮している人をみると憧れるものです。

前回の記事はメンタルを強くするために止めるべきことを紹介しました。

今回の記事ではメンタルが強い人が行っている習慣を紹介します。

そして、その習慣を手に入れるための具体的なアクションプランも紹介します。

強いメンタルが欲しい!という方は最後まで見ていただければなと思います。

今回の記事は前回の記事の続きに当たりますので、まだ前回の記事を見てない方は是非目を通してください。

https://hirohiro777.com/549/

メンタルが強い人の特徴(性格)

メンタルが強い人の特徴を「性格と行動」の観点から見ていきましょう。

実際はこの特徴を理解して実践すればメンタルは必然的に強くなります。

では、早速メンタルが強い人の性格の特徴から見ていきます。

考え方がポジティブ

頭の中のイメージが常にポジティブな人はメンタルが強い傾向にあります。

特に失敗するかもしれないという大事な局面においてもポジティブな思考が取れることは大きな力になります。

そんな場面でネガティブな思考でいれば成功はできません。

常にポジティブな考え方を持って堂々と難局に立ち向かえるのが、強いメンタルを持つ人の特徴と言えます。

失敗=成長

メンタルが強い人は失敗は成功の元であることをしっかりと理解しております。

動かないこと、行動しないことの方がリスクであることを知っています。

挑戦して失敗して、そこから学ぶのです。失敗なくして成長はありません。

メンタルが強い人は失敗してもクヨクヨしません。

その時間が無駄な時間と理解しています。

成長していると考え、進み続けることが出来る人はメンタルが強い人の特徴です。

責任感がある

メンタルが強い人は、自分に求められていることを把握する能力に長けています。

仕事で何らかのトラブルがあっても、慌てることなく落ち着いて状況を把握し事態の収拾に動けます。

そこでパニックになってしまってはメンタルが強いとは言えません。

メンタルが強い人には、どんな状況にいても動じない強さがあります。

他人の評価を気にしない

メンタルの強い人は、自分で自分の行動や発言を上手に肯定して認めたり、間違ってしまったことを潔く認めて改められる能力があります。

他人の評価を気にしてしまって、自分のしたい行動が出来なくなるということがありません。

他人からの評価ではなく、自分で正しいと思える行いが出来ること、それがメンタルが強い人の性格の特徴です。

些細なことを気にしない

メンタルが強い人は些細なことを気にすることよりも、全体として良い方向に進んでいるのかどうかの判断が出来ます。

細かいことも大切ではありますが、全体の方向性が間違っていれば意味がありません。

全体を把握し、細かいことはある程度切り捨てて考えられるというのが、メンタルが強い人の特徴です。

他人に優しい

些細なことを気にしない人は、対人関係でも人はそれぞれ違うということを理解しています。

他人の違いを受け入れる器の大きさはメンタルの強さに比例します。

意見の違いに目くじら立てることなく、いつも他人に対して優しく振舞えるのがメンタルの強い人の特徴です。

メンタルが強い人の特徴(行動)

今までがメンタルが強い人の特徴性格編です。

このあとは行動編になります。

自分を飾らない

メンタルが強い人は、自分の間違いを隠したり、自分の状況を誤魔化したりしません。

見栄を張ることなく、ありのままの自分を表現することが出来ます。

他人に過小評価されてしまうことを恐れることなく、自分が出来ないことは出来ないと素直に受け入れることが出来ます。

気持ちをすぐに切り替えられる

メンタルが強い人は、たとえ失敗してもすぐに気持ちを切り替えて次の行動に移ることが出来ます。

失敗しても、そこから次の行動が早いのもメンタルが強い人の特徴と言えます。

自分のミッションを達成するには次にどんな行動を取らないといけないのかを、ずぐに頭で切り替えることが出来るので行動が早くなります。

チャレンジ精神

失敗を恐れない気持ちが、いろんな行動に現れます。どんなことにも積極的に挑戦して、その結果から学ぼうという気持ちがあります。

失敗を恐れるよりも、持っている好奇心を満足させることが重要だと考えているため、たくさんのことにチャレンジする傾向にあります。

ポジティブな言動は、メンタルの強さの証と言えるでしょう。

ストレス解消の仕方を知っている

メンタルは強いと言えどもストレスはたまります。

ストレスが溜まっていってしまえば、どんなにメンタルが強くても限界が訪れます。

そうならないために、ストレスを解消する方法を心得ています。

メンタル面での緊張をほぐす方法を自分の中で確立されているのが、常にメンタルが強い所以です。

運動や筋トレをする

運動を普段から生活に取り入れることで、気分がリフレッシュされたり気持ちを明るく保てます。

筋トレをしたり、定期的な運動はメンタルを強くする第一歩でしょう。

実体験ですが、私がスポーツジムで働いていたころ、そこで働いていたスタッフは自信に満ち溢れていてポジティブな人が多かったです。

よく睡眠をとる

人間は睡眠不足になるとメンタルが弱くなっていく生き物です。

逆にメンタルが弱くなってきたら、たっぷり寝てしまえば治ります。

睡眠は疎かになりがちですが、メンタルが強い人は睡眠の大切さを良く理解しています。

だいた7時間は取りたいところです。

メンタルを強くするアクションプラン

ここからは今日から使えるアクションプランとして具体的にどうしたらメンタルが強くなるか紹介します。

目的を持つ

どうしてメンタルが強くなりたいか明確な目的を持つと良いです。

もし目的達成に障害があっても、強い動機があれば克服する力が湧きます。もはやそれが、メンタルの強さにもなってきます。

精神的に強くなることでどんな変化を望むのかを決めておくと良いでしょう。

積極的に挑戦する

挑戦しない先に成長はありません。

成長がないと人間は自信をなくします。それでは、メンタルが強いとは言えません。

悪い結果になってしまうかもしれませんが、挑戦しないことの方がリスクです。

果敢に挑戦することで、精神的な成長を遂げられます。

メンタル面で強くなりたいなら、失敗を恐れずいろんなことに挑戦しましょう。

心に余裕を持つ

精神面で強くなりたいなら、些細なことで反応するのではなく、大きな気持ちを持って対応できるようにしましょう。

細かいことが気になりそうな時こそ、全体を把握できる視点を持ち、物事が前向きに進んでいるかどうかを判断するようにしましょう。

感謝の言葉を使う

メンタルで強くいるためにはポジティブな気持ちでいることが大切です。

ポジティブな気持ちを手に入れる簡単な方法として、感謝の気持ちをいつも口にすることがおすすめです。

自分の口から発した言葉は自分の耳が一番先に聞きます。

メンタルが強い人のモデリング

メンタルが強い人の傍にいて、その人の行動や性格をモデリングすることが一番早いです。

メンタルを強くする秘訣は日々の生活に紛れ込んでいます。

どのようにして、この人がメンタル面で強くなったのか観察したり聞いたりしてみましょう。

自分を信じる

最後のアクションプランになりますが、これが一番大切です。

どんな失敗をしても、どんな状況に陥ってしまっても自分だけは自分を信じてください。

自分を信じられない方もいると思いますが、自分を信じてあげられる簡単な方法があります。

それは、自分が自分にした約束を守るということです。

簡単なことで良いのです。毎日読書を10分するなどできることで良いです。

大切なのは自分で決めたことを守ることです。

そうすることで自分に少しずつ自信がついてきます。

まとめ

日常のちょっとしたことを変えることでメンタルは強くなっていきます。

急にスーパーマンのように強くなるわけではありません。

メンタルの強さは日々の努力の賜物です。

逆に言えば、大きなことをする必要はないのです。

日々の習慣に少し変化を加えるだけ、そして継続する。

それだけでメンタルは強くなります。

みなさんのメンタルが強くなって、より良い人生が歩めることを願っています。

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-心理学
-, ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.