SEO ブログ

【ブログ】キーワード選定の方法とコツを徹底解説【無料ツール活用】

キーワード選定の方法とこつ

 

こんにちは、HIROです!
HIRO

 

ライオンくん
ブログが全然読まれない

検索上位になかなか上がらない

 

アシスタント
こんな悩みを解決していきます。

めちゃくちゃ重要なので理解するまで何回でも読んでください!

 

キーワード選定ができていないと、どれだけ記事を書いても読まれることも稼げるようになることもありません。

 

それくらいキーワード選定は重要なことです。

 

この記事の内容

・キーワード選定とは

・キーワードの種類と選ぶべきキーワード

・キーワード選定のやり方5のステップ

・キーワード選定のコツ

 

この記事を読めば、これからキーワード選定では困らなくなり、上位表示の記事が書けるようになります。

 

ブログで稼ぐうえで欠かせないスキルになるので身に付けましょう。

 

キーワード選定をした次は、魅力的なタイトルを付けなくてはいけません。

 

合わせて読むことでより読まれる記事になります。

こちらもCHECK

ブログ記事のタイトルの決め方
読まれるブログ記事のタイトルの決め方【3つの基本と7つのポイント】

続きを見る

 

ブログキーワード選定とは

 

ブログキーワード選定とは、検索で上位表示させたいキーワードを選ぶことです。

 

ただ闇雲に記事を書いても検索で上位表示させることは非常に難しいです。

 

え!?

良い記事を書くだけではいけないの?

HIRO

 

アシスタント
良い記事を書く前にしっかりとキーワード選定をしないと検索上位は厳しいわ

 

キーワード選定をしないで記事を書くということは、水たまりで魚釣りをするくらい無謀です。

 

なぜキーワード選定が大事なのか

 

実際にキーワードを選んで、そのキーワードで検索してみてください。

 

検索結果の上位記事というのは基本的に読者の悩みを解決できている良い記事になります。

 

・自分が書こうとしている内容と検索上位記事の内容は違わないか

・他にどんなことが書かれているのか

・自分の記事が10以内に入れそうか

・検索意図がわかる

 

しっかり調べたうえで書く記事と、まったく調べないで書く記事では質が変わります。

 

メモ

自分の戦うところを調べないで戦うのは無謀ですので気を付けましょう。

 

キーワード選定で避けるべきケース

 

大事なのはわかったけど、適当にキーワード選んでもいいの?
HIRO

 

アシスタント
いえ、選んではいけないキーワードもあるわ!

これから紹介するね!

 

選んではいけないキーワード

・競合が強すぎるキーワード

・検索ボリュームが少なすぎるキーワード

 

順番に解説します。

 

競合が強すぎるキーワード

 

キーワードの中には大手企業のサイトがあったり、強い競合サイトが何個もあるキーワードがあります

 

こういったキーワードを選んでしまうと、上位表示はかなり厳しいです。

 

選ばない理由

・検索ボリュームが月に何万回もあるキーワード

・企業や強い競合サイトが上位を独占しているキーワード

 

どこで戦うかは自由ですが、ここで読まれる記事にするにはかなりハードモードです。

 

検索ボリュームが少なすぎるキーワード

 

そもそも検索される回数が少ないキーワードを選んでもいけません。

 

月間の検索回数が少ないキーワードだと、仮にそこで1位になってもサイトに人がきません。

 

・月間検索回数が100以下

・書きたい記事と同じような記事がまったくない

 

特別な理由がない限り、ここで記事を書くことは控えたほうがよいです。

 

上記の理由により「キーワード選定」が重要になってくるのです。

 

キーワードの種類は3つ

 

キーワードには3つの種類が存在します。

 

それぞれのキーワードの種類を理解してください。

 

・ビッグキーワード

・ミドルキーワード

・ロングテールキーワード

 

順番に解説します。

 

ビッグキーワード

 

ビッグキーワードとは1語のキーワードのことをいいます

 

ここは検索ボリュームも多く、大手メディアや強い競合サイトがうじゃうじゃしています。

 

ここで検索上位になれば莫大なPVが稼げますが、現状初心者には戦略を練らないと厳しいです。

 

ミドルキーワード

 

ミドルキーワードとは、「ブログ 文章」など2語のキーワードです

 

ここは実際に検索ボリュームを調べてみて、記事を書くか決めるといいと思います。

 

後ほど検索ボリュームの調べ方は解説しますが、目安は1000~100件のボリュームです。

 

ここは強い競合サイトがいない場合もあります。

 

そのような場合はおいしいので書きましょう!

 

ロングテールキーワード

 

ロングテールキーワードとは、「ブログ 文章 書き方」など3語以上のキーワードです

 

ここは検索ボリュームも少なく競合サイトも少なめです。

 

多くの初心者ブロガーはロングテールキーワードから記事を書いてください。

 

3語以上のキーワードだと、読者の悩みも明確になってきています。

 

よって検索意図にあった記事が書きやすいのが特徴です。

 

ブログキーワード選定の5つのステップ

 

キーワード選定に必要な段階を5つのステップにまとめました。

 

5つのステップ

  • 関連キーワード取得ツールでサジェストワードを取得
  • Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調査
  • キーワードの選定
  • 競合サイトのチェック
  • 選定したキーワードの検索意図を明らかにする

 

 

順番に解説していきます。

 

ここで使用するツールはすべて無料で使用できます。

 

1.関連キーワード取得ツールでサジェストワードを取得

 

まずはどんなキーワードで書くか決めます。

 

ここで選んだキーワードはビッグキーワードでもOKです。

 

今回は「ブログ」にします。

 

使うツールは関連キーワード取得ツールです。

 

検索キーワードと書いてある下の窓に「ブログ」と打ち込み取得開始をクリック。

 

左の黄色の枠が実際にGoogleで検索窓に出てくるワードです。

 

右の赤の枠は全キーワードリストになります。

 

 

この赤い枠をすべてコピーします。

 

コピーはショートカットキーが便利です。

 

メモ

コピーのショートカットキー

「Ctrl+A」ですべて選択

「Ctrl+C」で選択したところがコピー

これだけでOK!

 

2.Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調査

 

さきほどコピーした全キーワードリストの検索ボリュームを調査します。

 

ここではGoogleが提供している「キーワードプランナー」を使用します。

 

このような画面が出てきたら左の黄色く囲ってある「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリック。

 

そこにさきほど関連記事取得ツールで取得したキーワードを貼り付けます。

 

そうすると上のようにコピーしたキーワードが全部入ります。

 

・過去の指標をクリック

・月間平均検索ボリュームをクリック

 

そうすると上の画像のとおり検索ボリュームが多い順になります。

 

有料版と無料版があるのですが、画像は無料版です。

 

有料版だともっと細かい数字がみれますが、初心者の方は無料版でOKです。

 

3.キーワードの選定

 

サイトをスクロールして下にいくと、検索ボリュームが少なくなっていきます。

 

その過程で書けそうなキーワードがあったら書く!という感じになります。

 

今回は下の「ブログ 記事 書き方」を選びたいと思います。

 

選んだ理由は、キーワードが3語のロングテールキーワードかつ、検索ボリュームも100~1000、競合性も「低」とねらい目です。

 

本当にブログを始めたばかりの場合は、10~100の検索ボリュームでもOKです。

 

今回は「ブログ 記事 書き方」で選びましたが選ぶときに

・ビッグキーワード

・ミドルキーワード

・ロングテールキーワード

この3つをすべて意識してキーワード選定するといいです。

後にサイトが育ってくると

「ブログ 記事」「ブログ 書き方」という風に

ミドルキーワードでも選ばれることがあるからです。

 

4.競合サイトのチェック

 

企業サイトや勝てなさそうなサイトはないかチェックします。

 

勝てそうになかったら、ここで撤退して、またステップ3に戻りましょう。

 

ここでは競合サイトのどこを見て判断するか説明します。

 

チェック

・上位10件に企業サイトはあるか?

・文字数は?

・ドメインパワーは?

・被リンクの数は?

 

ここらへんを見るとよいでしょう。

 

ドメインパワーと被リンクを確認できるツールが「MozBar

 

競合サイトの見出し、タイトル、文字数を見ることができるのが「見出し(hタグ)抽出

 

このようなツールを使って競合サイトをチェックしてみましょう。

 

5.選定したキーワードの検索意図を明らかにする

 

ここからは記事にするまでの最終段階になります。

 

記事にする前に検索意図を明確にする必要があります。

 

検索意図の種類

・Knowクエリ

・Goクエリ

・Doクエリ

・Buyクエリ

 

Googleの検索窓に入力するキーワードを検索クエリといったりします。

 

ようは、知りたい、行きたい、やりたい、買いたいです

 

今回選んだキーワードは、どこのクエリなのかを理解して記事を書く必要があります。

 

ここを理解して記事を書かないと、読者の悩みを解決できる記事にはなりません。

 

ブログキーワード選定の3つのコツ

 

さきほど説明した5ステップでキーワード選定の仕方がわかったかと思います。

 

ここからは、キーワード選定のコツを解説していきたいと思います。

 

コツは3つ

・ロングテールキーワードを選ぶ

・競合サイトが強いキーワードは選ばない

・ビッグキーワードで上位表示を狙うなら関連記事を書きまくる

 

1つずつ解説します。

 

ロングテールキーワードを選ぶ

 

まずはロングテールキーワードを選んで記事を書きましょう。

 

徐々にアクセスが集まってくると思うので、そこからミドルキーワードなどへ進みましょう。

 

ロングテールキーワード

・検索ボリューム100~1000

・2~4語を組み合わせたキーワード

 

サイトパワーが弱いうちは検索ボリューム10~100でも全然OKです。

 

検索上位になるコツをつかみましょう。

 

競合サイトが強いキーワードは選ばない

 

競合サイトが強すぎると、どんなに頑張ってよい記事を書いても上位検索は難しいです。

 

とくに大手企業や国がらみのものは勝てません。

 

ただ上位10位の中で強い競合サイトが1サイトだけなら、まだ戦う価値があります。

 

競合サイトのチェック方法

・ドメインパワー

・被リンクの数

・文字数

 

ビッグキーワードで上位表示を狙うなら関連記事を書きまくる

 

ビッグキーワードで上位表示されると、ブログの収益への恩恵は計り知れません。

 

ビッグキーワードで上位表示させるためには、それに関連する記事をたくさん書いて内部リンクを貼る必要があります。

 

そのためにもロングテールキーワードで関連記事を増やす必要があるわけです。

 

簡単な流れ

  • 最初に上位表示させたいビッグキーワードを決める
  • それに関連するロングテールキーワードの記事を量産
  • そこからミドルキーワードの記事を書く
  • 最後にビッグキーワードの記事を書く

 

上記の流れで記事を制作するとビッグキーワードの記事にたくさんの関連記事を貼ることができます。

 

また計画的に記事を書くことで無駄なく執筆することができます。

 

ブログキーワード選定の答え合わせはRank Tracker

 

選んだキーワードがしっかりと上位表示されているか確認する必要があります。

 

キーワード選定を一生懸命やったとしても、答え合わせをしないと意味がありません。

 

そこで使うツールがRank Trackerです。

 

これは無料版と有料版がありますが、予算があるならば有料版をおすすめします。

 

Rank Trackerを活用して記事をリライトしていく

 

Rank Trackerを使って自分が書いた記事が何位にあるか確認できます。

 

もし狙ったキーワードで50位以下なら根本的に記事を書きなおさないといけません。

 

40位から20位くらいに自分の記事があるなら、リライトすることで上位表示もみえてきます。

 

こちらの使い方は後日記事を作成しリンクを貼っておきます。

 

ちなみにRank Trackerの有料版だと検索ボリュームまで調べることができるので、キーワードプランナーを使わなくてもよくなります

 

キーワード選定の方法とコツを解説のまとめ

最後まで読んでくださりありがとうございます

記事書く前にやること多すぎと思うかもしれません。

HIRO

 

アシスタント
ブログは書く前が超重要なのよ

これを理解すればあとは書くのみよ

 

キーワード選定はブログで稼ぐうえで必須のスキルになります。

 

私は知らずに書きまくったので最初の記事は誰にも見られませんでした。

 

同じ人を作らないためにも、良く読んで理解してほしいです。

 

最後にまとめ

  • 1.関連キーワード取得ツールでサジェストワードを取得
  • 2.Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調査
  • 3.キーワードの選定
  • 4.競合サイトのチェック
  • 5.選定したキーワードの検索意図を明らかにする

ブログで成果を出している人はみんなやっています。

 

効率よくキーワード選定を行い、狙ったキーワードで上位表示を狙いましょう。

 

では、また次の記事でお会いしましょう!

 

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-SEO, ブログ
-, , , ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.