子育て

子供のうちに英語・英会話の勉強をするメリットとは

子供に英語の勉強をさせたいという親は結構いるのではないでしょうか。

現に私もそのうちの一人です。

「英語が話せたら高収入になるし」

「英語が話せたらかっこいいし」

「英語が話せたら友達、恋人の幅も広がる」

英語が話せるだけで自分の可能性が広がりますよね。

自分が話せないからこそ子供には英語が話せるようになってほしい!

そう強く思う親も多いはず。

しかし、強制になってしまったら子供は他の勉強と同じく嫌になってしまいます。

英語は大人になっても必要だったと思える数少ない勉強ですw

そのためにも、楽しく勉強をしていかないといけません。

今回の記事ではこんな悩みを解決

・英語は大事って聞くけど本当?

・英語は子供のうちに覚えた方がいいの?

・英会話って大事なの?

・英語を習得するメリットは?

こんな悩みを解決していこうと思います。

合わせて読みたい記事↓

https://hirohiro777.com/749/

英語は子供のうちに勉強しておいた方が良い

結論ですが、英語は子供のうちに勉強しておいた方が絶対に良いです。

これってほとんどの人が、やっぱりねと思うと思います。

しかし、子供に英語を勉強させることはなかなか難しいのが現状です。

訳の分からない言葉を勉強するのは目的がある大人でも大変って感じますよね。

うまく覚えられないし、読めないし、話せないしなど理由はたくさんあります。

そこで大事なのが、楽しく英語に触れるということです。

特に子供は楽しければ、ずっとやってくれますし覚えも早いです。

そんな遊び感覚で覚えてもらうことが大切です。

小さい時に英語に触れることで、自然と英語が身につきます。

子供のうちに英語の勉強をしておいた方が良い理由

・遊びながら英語を習得できる

・身につくのが早い

・英語に抵抗感がない

・英語脳ができる

・英語独特の発音が聞き取れる

こんなところでしょうか。

次からは各項目を詳しく解説していきます。

遊びながら英語を習得できる

これは子供の特権というべきでしょうか。

大人だとどうしても勉強という域を抜け出せません。

しかし、子供の場合は遊び感覚で英語を学ぶと、勉強と思わずに学べます。

うちの子が通っている保育園では外国の先生が来て、英語の歌や遊びで英語を学んでいます。

そのおかげで、「ハングリー」「ハッピー」はもちろんのこと「ゼブラ」「エレファント」などたくさんの動物の英語も完璧に覚えております。

遊びが学びになる貴重な時期になりますので、この時期にたくさん英語に触れてもらいましょう。

身につくのが早い

子供は0歳~10歳までくらいを臨界期と言います。

この時期の子供の脳の吸収力はかなり高く、この時期に英語に触れることが大切です。

言語の習得は早ければ早い方が良いというのはこのためです。

この時期に英語の勉強をするメリットは、日本語と同時に英語も覚えることが出来るからです。

しかし、ここはデメリットにもなりえるので注意が必要です。

それは、セミリンガル呼ばれるものです。

母国語の日本語と英語の双方が中途半端な状態で身につくことで起こります。

英語に注力しすぎて日本語がおろそかになると起こりやすいと言われております。

よく聞くバイリンガルとは、母国語と同じ水準で英語も話せるというものです。

セミリンガルではなくバイリンガルになるように親は注意しなくてはいけません。

ここは英語を勉強するうえで重要なところになります。

英語に抵抗感がない

これも子供の特権になります。

大人だとどうしても英語=勉強という概念があり、覚えるのが大変と思ってしまいます。

私も覚えられないと思ってしまいますw

しかし、子供はそんな難しいことを考えません。

これは、遊び感覚と同じで自然に覚えていけます。

小さい時から英語に触れておくことで、中学や高校になっても抵抗なく英語学習が進められます。

英語脳ができる

「英語脳」とは、日本語で話すときは日本語で考えるように、英語で話すときは英語で考えることを言います。

これは、頭の中で日本語と英語を境ることなく、翻訳する必要がないのでスムーズに英語が話せます。

これは日本人にとっては、かなりの難易度になります。

それは、日本語と英語はあまりにも違うからです。

たとえば、ヨーロッパの国々は英語との共通点が多く英語を話せるようになるまでの学習時間はかなり短くなります。

日本は2600時間ほどかかると言われておりますが、ヨーロッパの国々は480時間ほどで済みます。

本当にずるいですよねw

英語独特の発音が聞き取れる

俗にいう「英語耳」という言葉があります。

これは例えば「L」と「R」の発音がしっかり聞き取れるなどです。

日本語と英語はそもそも周波数帯が異なるため、幼少期に英語に触れていないと、英語の発音を聞き取ることが困難になるのです。

幼少期に英語に触れることで、英語の発音を聞き分けることが出来ます。

聞き取ることが出来ないものを話すのは困難です。

逆に聞き取ることが出来れば、話すことは容易になります。

英会話の重要性

先ほどまでの章で英語の早期勉強にはメリットがあるという話をしてきました。

ここでは「英会話」について解説していきます。

話すことが大切

コミュニケーションは「聞くこと」「話すこと」が基本になります。

そして子供のうちに英語に触れることで「英語耳」が育ちやすいと解説しました。

その次の段階として「話す」になります。

実際に英語が分かっても話せなければ意味がありません。

実際に英語の教師でもネイティブな発音が出来ない人や、そもそも外国人と話すことが出来ない人がいるのが現状です。

そこで話すことに特化しているのが英会話です。

実際に英語を話すことで身に付ける。

私の住んでいるところでは、英語しか話してはいけない学校があります。

日本語を話していると怒られるとか…

余談は置いておいてw

話すことが出来ないと、いくら勉強しても意味がありません。

どうやって英会話を勉強すればいいのか

実際に教室に通って英会話をするのがよいでしょう。

ネイティブな講師はたくさんいます。

お近くの英会話教室を探してみてください。

私がおすすめしているのが、オンライン英会話教室です。

なぜおすすめしているかというと、送迎がなく好きな時間で行うことができ、なおかつ親が近くで聞いていても良いので安心です。

おすすめのオンライン英会話教室の記事を以前書いたので、そちらを参考に選んでみてください。

https://hirohiro777.com/707/

共働きが多い現代社会で送り迎えがないのはありがたいですよね。

忙しくても子供が小さいうちはあっという間に過ぎてしまいます。

後悔する前に英語の勉強を始めましょう。

英語を話せることの恩恵

英語を勉強をして話せるようになると世界がひろがります。

さまざまな恩恵があります。

英語が話せることでの恩恵

・外国人とコミュニケーションがとれる

・高収入になりやすい

・就職に有利

・かっこいい!

ざっとこんな感じでしょうか。

外国人とコミュニケーションがとれる

英語が話せると海外に行ってもコミュニケーションに困りません。

今は日本語でもほとんど通訳がいたりしますが、いないところもあります。

世界の共通語は英語です。

海外の人と話したり、異文化交流などして自分の価値観を広げることにも役に立ちます。

英語を話す人口は世界で15憶人と言われております。

英語を話せるようになるだけで、世界が広がるわけです。

覚えないわけにはいきませんね。

高収入になりやすい

実際に翻訳の仕事や、通訳の仕事があります。

オリンピックなどで海外の観光客が来る際、ホテル、移動手段の会社では貴重な人材になります。

実際に友達の家族が英語の翻訳でめちゃくちゃ稼いでます。

そういった話を聞くと、英語はかなり武器になるなと思います。

英語を話せて損はありません。

就職で有利

上記の理由と被るところがありますが、就職で有利になりやすいです。

先ほどのようにホテルの従業員なんかは通訳が出来ると、それだけで貴重な人材になれます。

また、社内共通語を英語にする会社なんかもあります。

英語が話せることは就職では差別化でき、武器になります。

かっこいい!

シンプル!w

純粋に英語がペラペラ話せる人って、かっこいいですよね。

何度も言いますが、英語が話せて損をすることはありません。

勉強しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

英語の重要性が伝わりましたでしょうか。

これからグローバル化がますます進行します。

日本語しか話せないのでは、その変化についていくことが出来ません、

世界の変化に対応するためにも、子供のうちから英語に触れて学びを作りましょう。

小さいうちに学ぶことが、スムーズな英語習得のカギです。

そして、勉強して頭でっかちになることもダメです。

しっかりと話せるようにならないと意味がありません。

オンライン英会話教室という便利なものがありますので、家にいながら学ぶこともできます。

子供が小さいうちがチャンスです。

後悔しないように子育てしていきましょう。

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-子育て
-, ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.