子育て

子育てをしながら夫婦仲良くしていく5つのコツとは 夫婦円満の秘訣

子育てに忙しい毎日を過ごしていると夫婦の関係は疎かになりがちではないでしょうか?

みなさんの夫婦仲はどうでしょうか?

夫婦円満でしょうか?

旦那がいなくて清々するというママや旦那に早く仕事から帰ってきてほしいママなどいろんなパターンがあるかと思います。

今回は夫婦円満の家庭が仲良くいるために行っていることをまとめて紹介していきたいと思います。

最高の子育てとは夫婦円満であることという言葉があります。

そのためにも夫婦円満の秘訣を学びましょう。

夫婦がすれ違う原因とは

夫婦がどんなタイミングですれ違っていくのか、それが理解できれば事前に防ぐことも可能になります。

まずは原因を知り対策をしましょう。

子育てには夫婦仲良くいることが大切です。

子育ての仕方がお互いに違く口論になり、それが原因で育児に参加しなくなるケースもあるそうです。

また旦那が家事をしてくれなく自分だけが子育て、育児をしている。

独身のように過ごしている旦那の姿を見ると憎たらしくなくなるといった意見もありました。

このことから家庭によって夫婦関係が悪化する原因は違います。

しかし、共通して言えるのが夫婦共々余裕がなくなると夫婦仲が悪くなるように感じます。

これは子育てでいっぱいいっぱいになってしまっている証拠です。

うちはどちらかと言ったら夫婦で仲が良いので悪くなる原因が理解しにくかったですw

次からはどうしたら夫婦円満に過ごすことが出来るのか紹介します。

夫婦円満になるためのコツ

冒頭にもお話ししましたが、最高の子育ては夫婦円満であることです。

どんな子供も経験したことはあるのではないでしょうか。両親の喧嘩。

私も経験したことがあります。

両親が喧嘩しだすとなんとも言えない雰囲気になりますよね。

しかも、子供ながらに気を使いますし。

子供にそんな思いをさせないためにも夫婦仲良く生活しましょう。

察して欲しいという気持ちは捨てる

まず1つ目の夫婦円満のコツは、察して欲しいと思わないことです。

これは察して欲しいと思ったことは口に出して伝えようということです。

察して欲しいと思って、察してくれなかった時に不満になるわけで、それを溜めないためにも、しっかりと伝えましょう。

察して欲しいという気持ちは単なるわがままであることを理解しましょう。

常に相手を理解する気持ちを忘れない

これはお互いに理解する気持ちを持つということです。

ここで気を付けなくてはいけないポイントがあります。

自分目線で理解してはいけないということです。

相手目線で相手を理解しようとしてください。

ここが重要です。この違いを説明すると

「皿洗い頼んでもいい?」と聞くとします。

「今日は疲れてるからできない」という返事がきました。

今日は仕事で疲れたんだろうなという理解は自分目線での理解です。これでも充分良いのですが。

今日は仕事で疲れたのかな?仕事で嫌なことがあったのかな?もしかして体調が悪いのかな?など正解がないのが相手目線での理解です。

これは関わる人全員に行っていたら疲れてしまうので大切な人にだけ出来れば良いです。

相手目線での理解は自分目線ではないので正解がありません。だからこそ相手のことを思わないと出来ないのです。

この姿勢が大事ということです。これは旦那さんも同じです。

簡単に言うと理解の深さの違いです。

2人の時間を作ること

どんなに忙しくても2人で過ごす時間を1週間に1度は作ってください。

これは一緒にランチを食べるでも良いし、子供が寝た後に一緒にテレビを見るでも良いです。

とにかく最低1週間に1度は共に過ごす時間が必要です。

そうしないとすれ違いは起きてしまいます。

1人の時間を大切にしてあげること

これは上記の件とは逆で、今度は1人の時間を大切にしてあげるということです。

干渉しない時間を作ってあげることです。

妻がヨガやネイルが趣味だったら、その時間を作ってあげたりすることです。

旦那がゲームが趣味だったらゲームをできる時間を作ってあげることです。

このメリハリが大切です。

相手に期待しないこと

ぱっと聞いたときは良くない言葉に聞こえますが、これは良い意味で使ってください。

相手に期待しないということは相手をありのままで受け入れるということです。

相手に期待をすると、それが答えてくれなかった時に不満に変わります。これは夫婦仲が悪くなる原因になります。

相手に期待せず、ありのままを受け入れて一緒に成長すれば良いのです。

それでも仲が良くならない場合は

先に紹介した5つのコツを実践しても効果がない場合は、時すでに遅しの場合があります。

その場合は今までの行いを振り返りましょう。自分に落ち度があるところは謝り、関係を修復したい場合はその旨を伝えましょう。

それしかありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

全部実践できている方はいますか?いたらきっと夫婦円満でしょう。

夫婦円満の過程は子供の行事に一緒に参加している傾向があります。

そしてママ友グループには属さない人は夫婦円満な気がします。これは偏見ではないのであしからず。

何度でも言います。夫婦円満は最高の子育てです。

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-子育て
-, ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.