子育て

子供の肌守れていますか?おすすめの乾燥肌対策まとめ

子供の乾燥肌ほっといていませんか?

ほっとくとどんどん悪化していってしまうので、大切な我が子を守るために、しかっりと対策をしましょう。

この記事では乾燥肌になる原因や、その対策、そしてお勧めの保湿クリームなどを紹介します。

乾燥肌の原因

子供は大人に比べて皮膚が薄いので肌コントロールがうまくできません。そのため肌に水分を貯めておくことができないのです。

乾燥は子供の肌トラブルの原因になりますので、対策しておいた方が良いです。

乾燥肌は体質だと思われがちですが、その他にも原因はあります。

例えば食事です。小麦粉は乾燥肌になりやすい添加物が入っております。それが原因で肌が乾燥しやすくなります。

また、寒い時期のエアコンの暖房や、お風呂の時の体をゴシゴシ洗うなどの要素で肌は乾燥しやすくなります。

冬場は特に気を付けたい季節です。

子供が肌をぼりぼり掻いていたら要注意です。

乾燥肌にならないための対策

乾燥肌にならないための対策は全部で5つあります。

どれも大切になりますので、子供がつらい思いをしないように対策しましょう。

温度と湿度の調整

これは特に冬場に気を付けたいことです。

冬場は寒くて暖房をつけますよね。そうすると部屋は乾燥します。

部屋が乾燥すると自然と肌の水分は奪われていきます。

特に風に直接あたると、なおさら肌は乾燥します。

冬場は直接暖房の風に当たらないようにし、加湿器なども使って湿度を保ちましょう。

加湿は50%~60%くらいが理想です。

そのくらいの湿度になるとインフルエンザの空気感染もしにくくなります。

暖房を使用したときは加湿器もセットで使用しましょう。

加湿器を持っていないよ!という方は、濡れたバスタオルを掛けておくだけでも全然違います。

入浴時の洗体はやさしく!

お風呂の温かさで皮膚が柔らかいときに、あかすりでゴシゴシ体を洗ってしまうのはやめましょう。

なぜかというと、皮膚の表面に小さな傷ができてしまい、そこから肌が乾燥していってしまうからです。

そうならないためにも、柔らかいあかすりを使用し、しかっりと泡を立てて洗ってあげましょう。

肌を傷つけないように洗体が出来れば大丈夫です。

食事バランス

食生活のバランスが悪くなると、肌のトラブルの原因になります。

肌の潤いを保つためには、たんぱく質や亜鉛、ビタミン、必須脂肪酸が必要になってきます。

このような栄養素が入った食事をバランスよく摂ることが大切です。

子供が食べたもので子供の体は形成されていきます。

しっかりと考えて食事を作ってあげてください。

十分な睡眠

睡眠不足は成長ホルモンの妨げになりますので、肌へ悪い影響を及ぼす可能性があります。

しかっりと睡眠時間を確保しましょう。

最低でも子供のうちは10時間くらいの睡眠をとりましょう。

また22時までには就寝しましょう。成長ホルモンが分泌する時間までには絶対に寝たいところです。

予防のスキンケア

保湿効果のあるクリームなどを乾燥肌になる前から塗っておくことは大切です。

べたべたするので嫌がる子供もいますが、乾燥して痒くなってしまうよりは良いでしょう。

日々のスキンケアでほとんどの場合は乾燥肌から守ってくれるでしょう。

保湿クリームの選ぶ基準

保湿クリームと言ってもたくさんの種類があるので選ぶのに困ってしまうと思います。

簡単な選ぶ基準みたいなものを紹介します。

適正年齢で選ぶ

これは結構大事になってきます。

特に新生児なんかは本当に弱い成分の方が刺激がなくて良いです。

刺激が強いと肌荒れの原因になってしまうため、良くチェックしましょう。

クリームのタイプ別

保湿クリームと言えどタイプがたくさんあります。

保湿アイテムのタイプ

・ローションタイプ

・クリームタイプ

・オイルタイプ

・ワセリン

それぞれに特徴があります。

ローテーションタイプは、塗りやすく広がりやすいものです。このタイプが一番多いと思います。

クリームタイプは、保湿力は高いのですが肌で広がりにくく若干塗りにくいです。

オイルタイプは、肌に膜を張ることで保湿力を高めてくれます。

ワセリンは、保湿以外にも汚れや肌のこすれによる摩擦を肌から守ってくれる働きもあります。

成分表を見る

これはどんな成分が入っているかをチェックすることです。

子供は肌が弱いので出来るだけオーガニック成分を使用したものをおすすめします。

またパラベン、合成界面活性剤、合成着色料、防腐剤などが入っている場合は避けた方が良いでしょう。保湿には全く関係がないので。

その他の要素

肌に塗った時の質感で選ぶのも良いでしょう。

塗ってもサラサラしていて気持ち悪くないや、塗るとフルーティーな香りがして良いなど。

こういった要素も結構大事になってきます。

匂いがキツイものや、肌でべとべとするものは不快で子供は嫌がりますからね。

おすすめ保湿クリーム

お勧めの保湿クリームは簡単に4つ紹介したいと思います。

ジョンソンベビーすこやかナチュラルローション

これは昔からある商品で自分も使用していました。

匂いもなく、低刺激なものなので子供にも安心して使えます。

名前にベビーが付くくらい信じて良い商品です。

アトピタ ベビーローション

こちらもベビーが付く信頼の商品。

乳液タイプとクリームタイプがあります。

これも無香料なので匂いはしません。

パックスベビー ボディークリーム

こちらはベタ付きにくく、無香料で使いやすい商品です。

伸びもよく塗りやすさもあります。

こちらも昔からのロングセラー商品。

大容量のポンプタイプもあります。

ユースキン 薬用ユースキンSローション

こちらは水のようなクリームで伸びも抜群で塗りやすいです。

無香料、そして弱酸性で敏感肌の子供にも使えます。

ユースキンの中には匂いがするやつもあるのですが、それは私も不快な匂いなので、こちらは匂いもなくお勧めです。

まとめ

子供は肌が乾燥して痒くなったら、なかなか我慢できません。

掻くとどんどん悪化してしまうので、出来るだけ早くから対策をしたいですね。

乾燥しそうになる前からスキンケアをしっかりとし、乾燥肌の心配のない日々を過ごしましょう。

私のいる県は日本で一番肌が弱い県です。

風が強く空気が乾燥するからだそうです。

乾燥に負けずに楽しい毎日を過ごしましょう。

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-子育て
-, ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.