子育て

子供の能力を伸ばす!?子供におすすめな知育おもちゃ7選

みなさんは知育おもちゃを買っていますか?

おもちゃで知識を育てるという物です。

「知育ってよく聞くけど詳しくは分からない」

「どんな知育おもちゃが良いかわからない」

「たくさんの知育おもちゃがあって選べない」

そんな悩みを解決するためにこの記事があります。

おすすめの知育おもちゃ7選を紹介したいと思います。

知育とは

知育とは、学習能力ではなく、知能・知力を伸ばす教育のことです。

知育は「三育」という考え方の1つです。

三育とは「知育」「徳育」「体育」の総称です。

「知育」とは、知能(知識と才能)や知力(知恵を働かせる力)を育てる教育のことを言います。

「徳育」とは、道徳心を養い、道徳的な行動を取れる人に育てる教育のこと。

「体育」とは、運動の実践を通して健康を保ち、体力を向上させる教育のことです。

知育によって、子供は自分の経験をもとに自分の頭で考え、行動できるようになります。

学習とは違って特別な教材や能力が必要ないため、知育は0歳からでも簡単に取り入れることが出来ます。

人間の脳は、3歳になるまでに急成長します。この期間に知育を始めることで脳の成長に良い影響を与えることが出来ます。

知育を始める年齢に早過ぎるということはないので、もしも知育に興味があるならば、すぐに始めましょう。

早速おすすめの知育おもちゃを紹介していきます。

マグフォーマー

これは知っている人も多いでしょう。

言わずと知れた人気商品。

ピースの形がとにかく豊富です。正方形、三角形、扇型、平行四辺形、台形、五角形など様々な形のピースがあります。

展開した状態から色々な立体を作ることができ、平面から立体への構造の変化を学ぶことができます。

また様々な色が使われており、豊かな色彩感覚も身に付けることが出来ます。

この商品は次々に買い足すことができ、可能性は無限に広がります。

類似品もたくさんありますが、下記のような正規品のボーネルンド社の商品を選ぶ方が安全性にも良いでしょう。

レゴ(LEGO)

これも有名な商品で持ってない家族はいないのではないでしょうか?

これもピースを後から購入し足すことが出来るので可能性は無限大です。

ただ気を付けていただきたいのが、小さいお子様だと飲み込んでしまう恐れがあるため注意が必要です。

うちの子は、このレゴブロックでモンスターハンターのボルボロスというモンスターを作っていました。

しかもそれが恐ろしくクオリティーが高く驚きましたw

子供が想像したものを、そのまま形にできるのでおすすめです。

まだ持っていない方は、まず下にあるベーシックタイプがおすすめです。

くみくみスロープ

これは私は知らなかったおもちゃですが、なんとあのKUMON(公文)が出しているおもちゃです。

スロープを色々な方向、角度につけて、玉を落として楽しむものになります。

自分で立体を作り上げることができ、またどのように作ると玉がどのように転がるか、という発想を鍛えることができます。

対象年齢は先の2商品よりも上になります。

だいたい3歳~5歳くらいです。あくまで目安です。

オーボール

この商品は0歳からでも遊べる商品になります。

この他にも車の形をした物などもあります。

色もカラフルなので、色彩感覚も鍛えられます。

子供が一人でも遊べます。

また親子で遊ぶことも出来るので、ぜひ最初のおもちゃにおすすめです。

ピタゴラスひらめきのプレート

この商品は磁石でくっつくので、組み合わせで様々な立体を作ることが出来ます。

図形や立体を学ぶので、理系脳を作るためにオススメな知育玩具になります。

平面から立体へ、立体から平面へ、という構造の変化を頭でイメージできる能力を養うことができます。

マグフォーマーと並んでおすすめな商品です。

ルーピング

この商品も非常に有名なおもちゃになります。

見たことある方も多いはず。

種類はたくさんあり見た目も良く、色もたくさん使われております。

指先を使いカラフルなビーズを動かすので子供は夢中になります。

どうすればビーズがうまく動くか、無意識に考えることで知育につながります。

アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかん

こちらの商品は言葉のおもちゃとして優秀すぎる品物です。

まずはボリュームがすごいんです。

「日本語1400語以上」「英単語800語以上」「二語文350以上」

おしゃべりの数2200種類以上、ページは53ページ

内容も良く、二語文とは「赤い 傘」「ごはん たべる」など2つの言葉をつなげるというもの。

そうすることによって言葉の伝える幅が格段に広がります。

また、絵をペンでタッチするだけで喋ってくれるので使いやすくておすすめです。

日本語、英語に対応しているので、この本を買ったら他の知育本はいらないまであります。

まとめ

どうだったでしょうか。

たくさんの知育おもちゃがある中で選りすぐりのおもちゃを厳選しました。

もし気になる商品がありましたら、この機会にご購入してみてはいかがでしょうか。

遊びながら知識を付けられるという知育おもちゃは、なるべく早めに買っといた方が成長には良いです。

遅くなる前に購入を!

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-子育て
-, ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.