自己啓発

人は簡単には変われない 変われない理由と変わるための方法

変われない理由と変わるための方法

 

こんにちは、HIROです!
HIRO

 

アシスタント
「今回は変わりたいのに変われない人」についての記事です♪

 

・煙草やめたいのにやめられない

・痩せたいのに痩せられない

・このままじゃダメだから変わりたいのに変われない

 

こんな人たちのための記事です。

 

昔の私もこんな感じでした。
HIRO

 

アシスタント
でも安心して!

なぜ変われないかを知ってることで対策できるわ

 

この記事の内容

・なぜ変われないのかを知る

・変わるためのアクションプランがわかる

 

この記事を読んで変われない自分とおさらばしましょう。

 

 

ちなみに圧倒的不幸は人を変えることができます。

 

これもまた1つの変わるための方法です。

 

人はなぜ変われないのか

 

おそらくほとんどの人が1度は思うであろう「変わりたい」と。

 

今の自分に満足できず、このままではいけない。

 

そう思ったときに人は「変わりたい」と思うのです。

 

要は今は求めている結果を出せていないと頭で理解している状態です。

 

しかし、人は頭で理解しているにも関わらず、なかなか変われません。

 

なぜ人は変われないのか

・本気で変わろうと思っていない

・恒常性維持機能(ホメオスタシス)

・長期的快楽より短期的快楽を優先するから

 

これらを細かく説明していきます。

 

本気で変わろうと思っていない

 

 

ライオンくん
え?変わろうと思っているから変わりたいんですけど

 

アシスタント
それはみんなそうよ

 

ちょっときつい言い方になると、本気で変わりたい人は変わるよ。

変われないのは…

HIRO

 

ライオンくん
みなまで申すなっ!!

 

つまり変わりたいと思っているけど変われない人は、本当は変わりたくないのです。

 

これは事実です。

 

変わりたいと思うくらいの気持ちでは、まだまだ弱いということです。

 

変わらなくても今までやってこれたし、変わるのは大変だしなぁって気持ちはありませんか?

 

その気持ちが変われない自分を正当化しているのです。

 

恒常性維持機能(ホメオスタシス)

 

意味分からないんだけどって感じですよね。

 

恒常性維持機能とは

人間は環境が変化しても体の状態を一定に保とうとする主体的働きのことです。

要は熱くなったら汗をかき体温を一定に保とうとします。

また、けがをすれば傷口を塞ぎ治そうとします。

そうすることで人は生きていくことができます。

 

これは脳や心にも同じように作用します。

 

変わりたいと思っても、人間は本能的に変わらないことを望みます。

 

何か変わるために変化をつけても、現状維持を保とうと、自分に起きた変化を拒むようになるのです。

 

簡単に説明すると、生存するには変化はリスクと潜在意識に刷り込まれてしまっているということです。

 

長期的快楽より短期的快楽を優先

 

我々人間は長期的快楽より短期的快楽に弱い生き物です。

 

いっけん何を言っているか分からないと思いますが簡単に説明が出来ます。

 

具体例

ダイエットに励む人の場合

長期的快楽⇒痩せて理想の体型を手に入れること。

短期的快楽⇒目の前の食べ物を食べること。

この場合、長期的快楽に目が向けられる人は食事制限が出来てダイエットに成功できます。

逆に短期的快楽に走る人は痩せることも出来ずに太ります。

 

こんな感じで、これはいろんなことに当てはまります。

 

たとえばタバコとかもそうですね。

 

変わりたいと思っても変われない人は、知らず知らずのうちに短期的快楽を選んでしまっているのです

 

変われな人が変わるためには

 

ここまではなぜ人は変われないのかについて話を進めてきましたが、ここからは変わるためにはどうしたら良いのかについて話していこうと思います。

 

意識することは環境を変えるだけ。

 

これが1番早く手っ取り早い方法になります。

 

環境を変えると必ず変化が求められます。

 

今の場所に居心地が良くなっている方は注意です。

 

そこではもう成長はできません

 

少なからず成長はあるかもしれませんが、そんなのは大したことじゃありません。

 

居心地が良くなってしまっていたら、環境を変えてください。

 

人が変わるときはいつだって大変なときです

 

環境を変えるために具体的なアクションとしては3つです。

 

・仕事を変える、もしくはやめる

・友達を変える

・住む場所を変える

 

順番に解説します。

 

仕事を変える、もしくは辞める

 

仕事を変えるということは社会人にとって、とても大きな変化です。

 

これを自分から主体的に選ぶのです。

 

仕事を辞めるのも最善の行動の1つです。

 

ビジネスのことも分からないような上司の下で働いても、愚痴と悪口ばっかり言う同僚と一緒に働いても良い学びはありません

 

仕事を辞めると時間が圧倒的に増えます。

 

その時間を使って自分について、そしてこれからについて考えると良いでしょう。

 

そしてこれからどう生きるかについて考えたら実行しましょう。

 

友達を変える

 

思い切って友達も変えましょう。

 

付き合う友達が変われば自分の価値観も変わります。

 

今付き合っている友達が自分を成長させてくれるほど良い関係なら変える必要はありません。

 

必要なのは自分にプラスにならない友達はいらないということです。

 

なんだか冷たいようですが、変わりたいならこれくらいする方が良いです。

 

逆にこれくらいが出来ないのであれば、本心は変わりたいと思っていないので変わらないことをお勧めします。

 

住む場所を変える

 

引っ越しをして違う街に住むと仕事も友達も変わることがあります。

 

この変化はとても素晴らしいと思います。

 

いっそのこと海外なんかも良いですね。

 

言葉が通じないというのは、かなりのストレスだと思います。

 

そういったストレスが人を変えます。

 

変化したければ引っ越ししましょう。

 

変わるための習慣作り

 

変わるためには習慣が大切になります。

 

その習慣作りに良い(if-thenプランニング )について書いている記事があるので是非ご覧になってください。

 

こちらもCHECK

誰でも目標に向けて行動ができるようになる、たった1つの方法:心理テクニック活用

続きを見る

 

まとめ

 

人は簡単には変われないメカニズムがお分かりいただけたでしょうか。

 

そして変わるためについても書かせていただきました。

 

もし本当に変わりたいと思ったのであれば是非実践してみてください。

 

簡単なまとめ

  • 仕事をかえる、もしくはやめる
  • 友達をかえる
  • 住む場所を変える

 

以上をやってみると変われるようになります。

 

それでは、みなさんの人生が素晴らしいものになりますように。

 

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-自己啓発
-, ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.