SEO ブログ

読まれるブログ記事のタイトルの決め方【3つの基本と7つのポイント】

ブログ記事のタイトルの決め方

 

こんにちは、HIROです!
HIRO

 

ライオンくん
ブログが読まれない

タイトル決めが難しい

SEOに効果的なタイトルの決め方が知りたい

 

こういった悩みを解決します。

 

タイトルは読者が1番最初に目にするあなたの文章です。

 

このタイトルが魅力的ではないと記事に読みに来てくれません。

 

この記事の内容

・SEOに効果的なタイトル決めの3つの基本

・タイトル決めの7つのポイント

 

ここを詳しく解説していきます。

 

この記事を参考にすれば

・SEOに効果的なタイトルの決め方

・クリックされるタイトルが身につく

 

どんなによい記事を書いてもタイトルに魅力がないと読まれません。

 

タイトルと一緒に大事になるのがメタディスクリプション。

 

検索したときに下にある補足的な文章のことです。

 

そこもSEOには重要です。

 

合わせて読むことでさらに効果的に「読まれる記事」になります。

 

こちらもCHECK

メタディスクリプションの最適な文字数と書き方解説
メタディスクリプションとは?最適な文字数と効果的な書き方を詳しく解説!

続きを見る

 

ブログ記事のタイトルは検索順位に影響する

 

知っていると思いますが、タイトルは検索順位に大きく影響をします。

 

どんなによい記事を書いても、タイトルがダメだと読者は記事を読んでくれません。

 

狙っているキーワードがタイトルに入っていないと検索上位には上がれません。

 

ライオンくん
タイトルってそんなに重要なんだね

知らなかった

 

この記事を読めば意外と簡単だなって思うよ
HIRO

 

ようは知っているか知らないかの世界です。

 

魅力的なタイトルならクリック率も上がり、検索順位も上がりやすくなるっていう単純なしくみ。

 

ポイント

記事公開後に検索順位が微妙だったら、タイトルを少し変えてみることで順位が上がることもあります

 

ブログ記事のタイトル:3つの基本

手のひらに数字の3

 

タイトルを決めるうえで基本となるものがあります。

 

ブログ記事のタイトルは、この基本を守って決めないといけません。

 

・SEOキーワードを入れる

・キーワードはなるべく左寄せ

・タイトルは30文字程度

 

この3つの基本を順番に解説していきます。

 

SEOキーワードを入れる

 

SEOキーワードは絶対にタイトルに入れましょう。

 

キーワードを入れることでGoogleが「○○についての記事なんだな」と判断しやすくなります。

 

タイトルにキーワードを入れないと「Google」「読者」共にあなたの記事を見つけることが出来なくなってしまいます。

 

これはかなりの機会損失です。

 

具体例

この記事は「ブログ 記事 タイトル 決め方」

このキーワードを狙っています。

そこで

「タイトルはめっちゃ重要!ちゃんと決めよう!」

みたいなタイトルだと検索上位は厳しいと思います。

今回のこの記事のタイトルは

「読まれるブログ記事のタイトルの決め方【3つの基本と7つのポイント】」

しっかりとキーワードを入れていることがわかると思います。

 

これで初めてスタートラインです。

 

SEOキーワードを選ぶのも重要です。

 

勝ち目のないキーワードで戦っても消耗するだけです。

 

キーワード選定を詳しく解説している記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

 

こちらもCHECK

キーワード選定の方法とこつ
【ブログ】キーワード選定の方法とコツを徹底解説【無料ツール活用】

続きを見る

 

キーワードはなるべく左寄せ

 

SEO対策としてキーワードを左寄せにしたほうが効果的というのは有名な話です。

 

しかし、これは絶対ではなく、あくまで「言われている」というレベルです。

 

ただ現状では下のように左寄せが基本です。

ワードプレスについての検索結果

 

また左寄せにしないと文字数制限で「表示されない」なんてことになりかねません。

 

私もタイトルを決めるときは、文がおかしくならないように極力左寄せにしています。

 

記事公開後、検索順位が微妙なときに

タイトルを左寄せにかえてみたら順位が上がったことがあります

 

タイトルは30文字程度

 

これはさきほど説明したものと被ってしまいますが、文字数制限で表示されないからです。

 

これはPCとモバイルで表示できる文字数は異なります。

 

メタディスクリプションと違い、モバイル版の方が表示される文字数が多いのです。

家の過ごし方のモバイル版の検索結果

 

タイトルが途中で切れてしまうと、読者はなんの記事だかわからなくて読みに来てくれません。

 

絶対ではないですが、30文字程度におさめる方がSEO対策になります。

 

ブログ記事のタイトル:7つのポイント

スリー7

 

記事タイトルの基本が理解できたかと思います。

 

ここからは、その基本を押さえたうえで効果的なタイトルの【7つのポイント】を解説します。

 

・記事の内容とリンクしたタイトルにする

・数字を使って具体的に

・わかりやすい言葉を使う

・簡単さを表す

・パワーワードを使う

・メリットを伝える

・否定ワードを使う

 

順番に解説していきます。

 

記事の内容とリンクしたタイトルにする

 

記事の内容とタイトルの内容がリンクしていないと、読者はすぐに記事から離脱されます。

 

これはSEO観点からみてもマイナスになるので、記事の内容とタイトルの内容はリンクさせましょう。

 

タイトルは記事を最大限要約したものと捉えるとよいでしょう。

 

数字を使って具体的に

 

タイトルに数字を入れることで説得力を出すことができます。

 

また、読者が記事全体のボリュームを把握できます。

 

説得力の例

・ブログの始め方。月100万稼ぐブロガーが解説

・半年で10㎏痩せた私が教えるダイエット方法

 

数字が入ってないタイトルより説得力は格段にあがりますよね。

 

全体ボリュームの例

・ゲーマーが教えるおすすめオープンワールドゲーム20選!

・読まれるブログ記事のタイトルの決め方【3つの基本と7つのポイント】

 

ここでの数字の役目は記事のボリュームです。

 

ゲーム記事の例だと

「20種類もゲームを教えてくれるんだ!面白いゲームあるかな?」

と思いながら読者はクリックすると思います。

 

私の記事の例だと

【3つの基本と7つのポイント】って箇所が

「これは詳しく解説してくれているだろうな」

と思ってクリックしてくれると思います。

 

読者に記事の中身をイメージしてもらいやすくなるので数字を入れるのはおすすめです。

 

わかりやすい言葉を使う

 

タイトルはなるべく専門的な言葉は使わずに、わかりやすい簡単な言葉を選ぶようにしましょう

 

選んだキーワードが専門的な場合は、キーワードなんで選ぶべきですが、それ以外は避けるべきです。

 

とくに難しい読みにくい漢字はひらがなを使うとよいです。

 

私がもし検索してタイトルに読めない漢字があったらスルーしますw

 

簡単さを表す

 

タイトルの中に簡単に実践できるような言葉をいれましょう。

 

・たった3ステップ

・誰でも簡単

・3分でできる

・初心者でも

 

こういった言葉を使うこと「記事の中身は自分にも実践できる簡単な内容なんだ」ということで、クリックしてもらいやすくなります。

 

読者の悩みの障壁を低くしてあげることがポイントです。

 

パワーワードを使う

 

パワーワードをタイトルに使うことで、記事の中身がそれだけ強力な内容なんだと思わせます。

 

・無料

・期間限定

・断言

・網羅

・絶対

・最強

 

ここらへんがよく使用されるパワーワードです。

 

とくに最強のパワーワードが「無料」です。

 

記事で無料をアピールできるものがあれば、積極的にタイトルに入れましょう。

 

無料って言葉が入ってるか入っていないかでクリック率は変わります。

 

メリットを伝える

 

タイトルに、読者が記事を読んだ後のメリットを提示すると効果的です。

 

タイトルに入れ込むのは文字数的にかなり厳しいので、それなりに工夫が必要です。

 

この記事のタイトルの先頭は「読まれるブログ~」です。

 

この「読まれる」のところが読者にとってのメリットの部分です。

 

「この記事を読めば自分の記事が読まれるようになるかもしれないな」

 

そう思ってもらう部分はタイトルを決める際に重要なポイントです。

 

否定ワードを使う

 

この否定ワードはYouTubeのタイトルやTwitterで多く見る機会があります。

 

・やってはいけない

・NG

・ダメ

・必要なし

 

こういったワードをタイトルに入れ込むことで読者の気を引くことができます。

 

人間の心理は「得をしたいという気持ちより、損をしたくない」という気持ちのが強いです。

 

【おまけ】タイトル決めのコツ?おすすめ?

 

ここはおまけというか…コツ?

 

いや、おすすめかな?

 

タイトルはいつ決めなくちゃいけないってことはありません

 

私の場合

 

step
1
狙うキーワードが決まったら、まず適当にタイトルを決める

step
2
その後、記事を書きながら少し変更

step
3
記事が完成したあと、さらに変更して最終的に決定

 

記事とタイトルが最適になるように公開するまで、何度でも変更しましょう。

 

以上、現場からでした!

 

読まれるブログ記事のタイトルの決め方まとめ

まとめ

 

思ってたよりも長くなってしまいましたが、タイトルの決め方は理解できましたか?

 

最初に言ったとおりタイトルは読者が最初に読む「あなたの文章」です

 

精一杯考えて決めましょう。

 

ここで総おさらい

 

タイトル決めの3つの基本

  • SEOキーワードを入れる
  • キーワードはなるべく左寄せ
  • タイトルは30文字程度

 

この基本はどの記事タイトルを決めるさいも適用してください。

 

タイトル決めの7つのポイント

  • 記事の内容とリンクしたタイトルにする
  • 数字を使って具体的に
  • わかりやすい言葉を使う
  • 簡単さを表す
  • パワーワードを使う
  • メリットを伝える
  • 否定ワードを使う

 

 

7つのポイントは適切な場面で使うことで、効果的に力を発揮できます。

 

ご自身のタイトル決めの参考になれば幸いです。

 

ブログ記事の冒頭に力を入れた記事がありますので紹介します。

 

メタディスクリプションの解説

こちらもCHECK

メタディスクリプションの最適な文字数と書き方解説
メタディスクリプションとは?最適な文字数と効果的な書き方を詳しく解説!

続きを見る

 

クリックしてもらったあと読者が最初に読む「リード文」を詳しく解説した記事

こちらもCHECK

ブログのリード文と書き方
ブログのリード文(導入文)の書き方を3つのポイントで解説

続きを見る

 

もう1つの記事の顔、アイキャッチ画像についての記事

こちらもCHECK

おしゃれなブログアイキャッチ画像の作り方
【手抜きダメ】おしゃれなブログアイキャッチ画像の作り方!【無料ツール】

続きを見る

 

これで読者の心を引き付けましょう!

 

さらにブログに関して読みたい方はブログ記事一覧まで。

 

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-SEO, ブログ
-, , ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.