ブログ

【手抜きダメ】おしゃれなブログアイキャッチ画像の作り方!【無料ツール】

おしゃれなブログアイキャッチ画像の作り方

こんにちは、HIROです!
HIRO

 

ライオンくん
・記事を見に来てくれない

・サイトの回遊率が低い

・アイキャッチのオリジナリティが欲しい

・自分でアイキャッチ画像が作りたい

 

そんな悩みを解決します。

 

私はブログのアイキャッチを自分で作りだしてからPV数が倍になりました。

 

また回遊率も上昇しています。

 

この記事の内容

・アイキャッチ画像の作り方

・アイキャッチ画像を作るメリット

・アイキャッチ画像を作るコツ

 

この記事を読むことで、オリジナルのブログアイキャッチ画像の作り方がわかります。

 

また、アイキャッチを作ることはPV数を上げる要因にもなりますので学んで損はありません。

 

注意

あくまで記事の質は中身です。

文章を読んでもらう為のアイキャッチ画像です。

 

おすすめのブログアイキャッチ画像作成ツール【無料】

 

私がおすすめするブログアイキャッチ画像のツールはCanvaです。

 

有料版もありますが、無料で十分な性能です。

 

私の最近のアイキャッチ画像は全部Canvaで無料で作成しています。

 

無料ですが登録が必要になるので登録してください。

 

ライオンくん
登録とか面倒だな

 

めんどくさいけど、それ以上のメリットがあるよ!
HIRO

 

 

 

ブログアイキャッチ画像の作り方

 

Canvaで登録したら、デザインを作成をクリック。

Canvaホーム画面

 

そしたらカスタマイズを選びます。

Canvaカスタマイズ

 

ブログのアイキャッチ画像のサイズを指定。

 

私は1200×676にしています。

Canvaアイキャッチ画像サイズ

 

この画面になったら作成開始です。

Canvaアイキャッチ画像作成画面

 

左のツールからいろんなことができます。

 

最初はテンプレートを少しいじるのでも充分おしゃれにアイキャッチ画像が作れます。

 

自分でいろいろ掛け合わせて作成する場合は写真とか素材を使用します。

Canva写真

 

素材は検索で探すと出てきます。

Canva素材

 

テキストを入れたい場合はテキストのツールから入れてください。

Canvaテキスト

 

良い写真がない場合やイラスト風にした場合は背景を設定して作るといいです。

Canva背景

 

無料の画像サイトから画像をダウンロードすることでCanvaで使用することができます。

Canvaアップロード

 

以上が主に使うツールになります。

 

使いこなすには、ご自身で触ってみるのが1番早いです。

 

実際に作ってみる

 

実際にこの記事のアイキャッチ画像を作ってみます。

 

いつもの簡単なアイキャッチではなく手の凝ったものを作ってみます。

 

まずは、宇宙写真と町の写真を重ねます。

 

左のチェックの場所をクリックして透明度を変更します。

この記事のアイキャッチ画像作成過程

※上の画像が透けて下の画像が見えるだけです。

 

そうするといっきに有料写真みたいな感じになりますw

 

テキストで字を入れてみました。↓

アイキャッチテキスト入れ

 

テキストだけだと寂しいので周りに素材の線を使って装飾。

アイキャッチ画像装飾いれ

 

最後におまけの一文字を加えて完成とします。

アイキャッチ画像完成

 

正直今回はわざと難しく作りましたが、簡単に作るなら3分もかかりません。

 

ちなみに下のアイキャッチ画像は2分です。

ブログのリード文と書き方

 

テンプレから背景色と鉛筆の位置を変更、線を消し、テキストを入れ込むだけです。

 

とりあえず触ってみるといいですよ。

 

ブログアイキャッチ画像を作るメリット

アイキャッチメリット

 

ブログのアイキャッチ画像を作るメリットは3つ。

 

・オリジナリティが出る

・SNS等でクリックされやすくなる

・回遊率があがる

 

順番に解説します。

 

オリジナリティを出る

 

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

これは自身の経験・体験・独自のコンテンツが含まれます。

 

上記のことから、どこかで使用されている画像より、自分で作っている画像はオリジナルになるのでSEOの面からみても有効です。

 

SNS等でクリックされやすくなる

 

SNS等で拡散されたとき、よくわからない画像より、この記事のアイキャッチ画像のように記事の中身がわかる方が見てもらいやすくなります。

 

SNSだと表示できる画面の大きさがかわるので、大事な言葉はできるだけ画像の中心に入れましょう。

 

回遊率があがる

関連記事の例

 

よくわからない画像より、上記のようにしっかりとアイキャッチ画像が作られている記事の方が次が見たくなるものです。

 

回遊率をあげ、滞在時間を増やすことはSEOの面からみても効果ありです。

 

ブログアイキャッチ画像を作るコツ

アイキャッチのコツ

 

ブログアイキャッチ画像のコツは4つ。

 

・記事の中身とリンクさせる

・テーマカラーを決める

・シンプルに作る

・ブログ全体でテイストを揃える

 

順番に解説します。

 

記事の中身とリンクさせる

 

画像や言葉は記事の中身とリンクするようにしましょう。

 

アイキャッチ画像と記事の中身が違うと、ページ離脱率が上がってしまいます。

 

SEOの観点から見てもマイナスです。

 

記事の内容をアイキャッチ画像で表現しましょう。

タイトルに入れ切らない言葉などを画像に入れるのも効果的です。

 

テーマカラーを決める

 

作るときはテーマカラーを決めて、色がごちゃごちゃしないようにするといいです。

 

原色だけを使用すると安っぽくなってしまうので気をつけましょう。

 

シンプルに決める

 

アイキャッチ画像が複雑だと見にくくなってしまいます。

 

シンプルで見やすいアイキャッチ画像を心がけましょう。

alt属性とは?SEOに効果的な書き方を解説

 

上記のアイキャッチ画像なら時間もかからず、見やすさもあります。

 

ブログ全体でテイストを揃える

 

ブログ全体のアイキャッチ画像に統一感があると良い効果があります。

 

・読者が見やすい

・アイキャッチ画像だけであなたとわかってもらえる

・アイキャッチ画像を作るのが簡単

 

上記があげられます。

 

ブランディングの面からみてプラスです。

 

画像は圧縮しよう

 

アイキャッチ画像に手をかけるとファイルが大きくなってしまうことがあります。

 

そうするとサイトが重くなってしまいSEO的にマイナスです。

 

そんな時に大事なのが画像の圧縮です。

 

こちらもCHECK

ブログに載せる画像を圧縮する方法
【チリツモ危険!】ブログに載せる画像を圧縮してサイトスピードをあげるやり方

続きを見る

 

まとめ:ブログアイキャッチ画像の作り方

まとめ

 

これであなたも素敵なアイキャッチ画像が作れます。

 

記事を差別化するのにもっとも簡単なのがアイキャッチ画像です。

 

少し手間をかけて作りましょう。

 

忘れてはいけないのが、主役は記事の中身の文章ということです。

 

今回紹介したサイトはCanvaです。

 

ぜひ、使ってみてください。

 

こちらもCHECK

ブログやSNSのアイコンを作るメリット
ブログやSNSのアイコンを作成するメリットは?無料作成サイトも紹介!

続きを見る

こちらもCHECK

ブログ記事のタイトルの決め方
読まれるブログ記事のタイトルの決め方【3つの基本と7つのポイント】

続きを見る

それでは、次の記事でお会いしましょう!

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-ブログ
-, , ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.