心理学 自己啓発

なぜ人は不安になると生活用品を買いだめしてしまうのか?心理学的に解説

こんにちは、HIROです!

今回の記事は「人は不安になるとなぜ生活用品を買いだめしてしまうのか」って疑問にお答えします。

2019年の台風のときも大量の買いだめが起きました。

そしてこの記事を書いているのが2020年3月ですが、今コロナウィルスの感染拡大の真っただ中で執筆しています。

そして、今現在も買いだめが起きています。

カップラーメンからお米、トイレットペーパー、ティッシュなど生活で使用するものを我先にと買いあさっている人が多く見られます。

これは心理学的にも正しい心理的行動になります。

では、なぜ人は不安になると買いだめが起きるのか早速解説していきます!

不安を日用品を買った安心感でごまかしている

結論は見出しの通りです。

シカゴ大学がおこなった研究によると、人間は得体のしれない恐怖や不安、要はストレスが高い状態におちいると、とにかく安心したくなります。

そして人間はストレスが強いほど、衝動買いがしたくなる傾向にあるのです。

[box class="box23"]言われてみればストレス貯まると贅沢品とか買っちゃうな[/box]

とか思いませんでしたか?

実はこれは違うんですよ。

人はストレスがたまったときは、高級品とか贅沢品ではなく日用品を買う傾向にあるのです。

これ意外じゃないですか?

特に買ってしまうのがトイレットペーパーなんです。

これでピンときましたか?

そうなんです。

だから今回もトイレットペーパーが店からなくなったのです。

これは1973年のオイルショックのときも同様のことが起きました。

石油輸入の不安から「紙が不足するのではないか」という話で、店からトイレットペーパーがなくなってしまったんです。

今回のコロナウイルスの件では、デマの情報が流れて市場からトイレットペーパーがなくなってしまったのですが、オイルショックのときもデマから始まりました。

実際は今回同様トイレットペーパーは不足はしていなかったのです。

消費者が過剰に買いだめ、買い占めを行った結果、店にトイレットペーパーがなくなってしまったのです。

まったく成長していないですねw

しかしこれは研究の結果が示しているとおり、人間の心理的にしょうがないことなのかもしれません。

マスコミが買いだめを煽る

これも消費者の買いだめが過剰になる原因だと思っています。

具体的な流れを説明すると

[box class="box6"]まず初期の買いだめが始まる

実際に市場が品薄状態

品薄になった状態をマスコミが報道

たくさんの消費者が我先にと買いだめが始まる

品切れになる[/box]

こういった流れが買いだめによる品切れになるまでのストーリーです。

わかっていただけましたか?

初期の買いだめは、これからの不安から起きる第一波のようなものです。

そして、パニック大好きマスコミがそれを報道し、ヒートアップするといって流れがテンプレ化されています。

こういった状態になると、いつもより多く家に補充されていても、いつ買えるかわからない不安からさらに大量買いしてしまうのです。

こういう人の頭の中は、どうせ日用品でいずれ使うわけだから家に大量にあっても困らない。

こういった思考があるので、これからも市場からトイレットペーパーがなくなることは避けられないでしょう。

マスコミという性質上、これからも報道はするので世間の反応も変わりません。

だから、一般人の私たちがもっとリテラシーをもって生活するべきなんです。

買いだめを防ぐためには

これは先ほど説明したとおり、おそらくなくなることはないでしょう。

しかし、ある程度は防ぐことができます。

これからはその具体的な防ぐ方法を紹介します。

買いだめをしそうになったら1週間分だけ多く買う

これは実際に買いだめをしないと決めても、市場に物が出回らないと自分の最低限の物までなくなってしまい困ってしまいますよね。

そうならないように、買いだめしなきゃ!ではなく、1週間分だけ多く買いましょう。

みんながその程度多く買ったところで市場はさほどかわりません。

しかし、3週間、1か月分と多く買うから市場から物がなくなり品切れになってしまうのです。

だから、そのような買いだめが起きていても、自分は1週間分だけ多く買う!これを徹底してください。

実際にTwitterでみましたが、トイレットペーパーの情報がデマだとわかったあともトイレットペーパーを10個以上カートに乗せて買っている写真が投稿されていました。

こういう人が社会を滅ぼす人たちなんです。

国(政府)がしっかりと情報発信をする

国がしっかりと情報発信をすることでマスコミからの情報だけに偏らせない。

これが大事です。

そして情報発信のスピードをもっと速くするべきだと思います。

今回のコロナウイルスでこれはすごいなと思った国が台湾です。

マスクをいち早く国が買い上げ実名じゃないと販売しないなど対策を取っていました。

また、買えない人がいないようにマスクマップたるものも用意する周到さ!さすがでしたね。

国がもっと柔軟にそしてスピーディーに動くことが、これからの時代必要になっていきます。

ここは自分ではコントロールできないと感じている人もいるかと思います。

大間違いです。

政治家は私たちの投票で選ばれています。

そこを変えるには自分がよく考えて必ず投票しましょう。

そうしないと変えられません。

なぜ人は不安になると生活用品を買いだめしてしまうのかまとめ

今回はあまり書かないトレンドな記事を書きました。

完全に雑記記事になってしまいましたが、たまにはこんな感じの記事もよいでしょうw

今回はどうしても言いたかったことがあります。

自分たちの首は自分たちで絞めてしまっているということです。

それに早く気づくべきなんです。

1人でも多くの方が正しい行動を取ることができ、自らの生活が苦しくならないように。

ひとりひとりの行動が大事です。

最後にこの記事を書くにあたって参考にしたメンタリストDaiGoさんのYouTube動画を貼っておきます。

とても参考になりますのでご覧ください。

では、また次に記事でお会いしましょう!

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-心理学, 自己啓発
-, , ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.