子育て 自己啓発

怒りの原因と解決方法:怒りっぽい性格とはおさらば

世の中には同じ出来事が起きても怒って態度に出す人もいれば、怒ることもなく穏やかなままの人もいますよね。

では、なぜこのような違いが生まれるのかを今回は解説していこうと思います。

そして穏やかな人になるにはどうしたら良いかという解説を最後に説明させていただきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

人はなぜ怒るのか?

環境が悪い?他人が悪い?いいえ違います。

すべては自分に原因があります。

私は怒りません。

現に結婚して8年になりますが妻に怒ったことはありません。

どうしたらそんなことになるのか。

妻が良い人って言うのもありますが、ここでは関係ありません。

怒りの原因は他人への期待です。

他人へ期待することと怒ることの関係性

怒りの原因は他人への期待と言いましたが詳しく説明すると、他人に期待をして、その期待が外れたから怒るのです。

悪い言い方をすると勝手に期待して、相手が自分の思い通りにならなかった。

だからイラっとするのです。

すごく身勝手に聞こえますよね。

でも、本当の話なんです。

例えば、自分の子供が友達に意地悪をしていたら怒りたくなりますよね?

逆に赤の他人の子供が知らない子に意地悪してても「あら可哀そう」って思うくらいなのでは?他人の子を叱るまではなかなかいきませんよね。

この違いは自分の子供はしっかりしていると期待しているのです。

子供の例えから旦那の例えに変えると

「うちの旦那は休みだとすぐパチンコをしに行ってムカつく!」なんて奥様は多いのではないでしょうか?

でもこれが他人の旦那さんが休みの日にどこ行こうが「ムカつく!」とはならないと思います。

この例え話でわかっていただけたでしょうか?

他人へのこうしてくれるだろうという勝手な期待が外れた時に人は怒るのです。

これは言わば他人への依存です。

怒る人と怒らない人の期待の違い

怒る人は他人に期待していると言いましたが怒らない人はどうしているのか?

それは怒らない人は他人に期待をしていません。

これはどんな意味かと言いますと「他人があれをやってくれるのではないか?」「こうしてくれるはずだ!」という期待はしません。

自分と他人はまったくの別の人間なんです。

考えていることも違うし、価値観も違います。

例えば、家が汚れているなと思ったら掃除してくれるのを期待するのではなく、自分で掃除をするのです。したくなければしなければいいのです。

その思考に他人が介入することはありません。

だから怒らないのです。

子供がなかなか言うことを聞かなくても怒らないの?

怒る理由にはなりません。

こんな時の怒らない考え方は、まず数回言って分かるほど聞き分けの良い子供はいません。

1回言えば分かるなんて子供に期待してませんか?子供は未熟です。これからたくさん学ぶのです。

怒りに繋がるような期待はしてはいけません。

1つの案としては、この子がどうして言うことを聞かないのか理由をしっかり聞く。そして自分の伝え方は間違っていないか考える。

いろいろな方法の伝え方、言葉を使って試してください。

絶対その子にあったしっくりとくる伝え方があります。

怒らない為の解決策

先ほどから言っての通り期待をしないことが解決策ですが、これを細かくどうすれば良いか説明していきます。

まず怒りやすい人は他人への期待値が高いです。

これを少し下げる努力をすることで怒る回数が減ると思います。

1つの考え方として、相手はどうしてその行動をしているのだろう?どんなことを思っているのだろう?と相手の気持ちをわかろうとする心がけが大事です。

逆に考えてみると、自分がいきなり怒られたとしましょう。

「私の気持ちも(立場も)分からないくせに」

こんな気持ちになったことはありませんか?きっとあると思います。他人の気持ちはその本人にしか分かりません。

だからこそ、考える必要があるのです。

もしかして旦那はパチンコしている時が一番の息抜きなんじゃないかなど、そこまで考えられると不満に思うことも少しはなくなるのではないでしょうか。

もう1つは、自分は相手の期待に応えられていると思っていますか?これも自分のことじゃないから分かりませんよね。きっと応えられていないこともあるでしょう。

だからお互い様なんです。

相手の気持ちを察する努力をしてみましょう。

怒らない生活はどんな生活か

人に良い意味で期待しなくなって怒らない生活を手に入れると「常に心はポジティブに!」「毎日が楽しい!」「穏やかだから人から好かれる!」など良いこと尽くしです。

ちなみに心が乱れないので、やりたいことや目標にまっすぐに取り組めます。

ぜひこんな素晴らしい毎日を手に入れてください。

最後に私事で申し訳ないのですが妻に「あれやれっ!これやれっ!」と頼んだことはありません。

怒られたり機嫌悪かったり、時には無視されても絶対に怒りません。

そんなときは落ち着くまでそっとしておきます。

長くなりましたが、皆さんの生活が幸せなものになる事を願っています。

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-子育て, 自己啓発
-, , ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.