子育て

育児で子供にイラっとした時の処方箋

みなさんは育児でイラっときた経験はありませんか?

「新築の家の壁に落書きをされてしまった」とか「寝かしつけようとしているのになかなか寝ない」とか、育児をしているとたくさんのことでイラっと来るときがありますよね。

今日はそんなときに頭に入れておくことで少しでもイラっをなくす、処方箋を紹介するので共感していただいたものを実践していただければ幸いだなと思います。

私自身も3人の息子に日々奮闘し実践しています。

子供が大人になった時のことを思い浮かべてください

さっそく一つ目の説明に入ります。

子供が大人になった時のことを思い浮かべてほしいのです。

たとえば最初の例を使うと「壁に落書きをされた」これは子供が巣立った時に、この落書きは3歳の時に描いたやつだな。あの頃は可愛かったなー。となりませんか?

「寝かしつけてもなかなか寝ない」これが一人で勝手に寝るようになってしまったら一緒に寝てたことが恋しくなります。

時間が経てばこんな感情になります。

もはやそれは良い思い出となるのです。

怒りたくなる気持ちもわかりますが、いつか笑って話す時がきますから、ダメな事だよと伝えてあげるだけで良いのです。

2回目に同じことをしたら少し強めに叱るか、伝え方を変えてみてください。

一時の感情で行動してはいけません

子供の行動でイラっときても、子供が大きくなった時のことを思い浮かべてください。

そうすれば怒りは収まり「怒る」から「叱る」になれると思います。

出来なかったり、分からなかったりするのは今だけです。

そんな未熟な部分が小さい時の可愛いところなのです。

人生はどれだけ長い目で見れるかで、いつもの毎日も変わります。

子供たちが巣立った時に寂しくないように。

一回のミスで怒ってませんか?

まず怒ると表現していますが叱るです。

子供はミスをすることが前提です。

1回目で叱ってしまうと消極的な子になってしまいます。

何かしたら叱られるんじゃないかと。

1回目はしっかりとダメなことと、どうしたら良かったのかを伝えましょう。

それから何度だってミスをします。

同じことで叱らなきゃいけないことなんてざらです。

根気よく分かるまで叱ってあげましょう。

この1回目は叱らないでほしいというのは、自分のことと照らし合わせてほしいのです。仕事で初めての業務をやっていてミスをしました。

それを上司や同僚に「それは違うよ!まったく分かってないな」こんな感じで言われたら「初めてなのに分かるわけないだろう」って、きっと怒りがこみ上げることでしょう。

子供も同じです。

どんなことでも1回目は叱らないで伝えましょう。

叱るときは心の気持ちを考慮して

これは叱り方ではないのですがとても重要なことです。

この気持ちを考慮するとはどういう事かと言いますと、それが故意なのか故意ではないのかの違いです。

うちではこんなことがありました。

まだ買って3年も経ってない背伸びして買った新車に、長男が誤って物をぶつけてしまい凹んでしまいました。

故意にやったわけでもなく本人も「やってしまった」という申し訳なさそうな顔をしておりました。

その時、長男に伝えた言葉は「これはパパの大事な車。でもわざとじゃないから怒ってないよ」それだけで十分でした。

怒ってもないのにポロポロと涙が流れておりました。

きっと怒る事よりも子供には伝ったのかもしれません。

このように子供の気持ちを考慮して伝えることは大切です。

もし故意にやったのであればしっかりと叱りました。

子供のやったことも注目すべきですが心まで考えてみてください。

でも、本当に大事に乗っていたので初めての凹みには心まで凹みました。

何度言っても言うことを聞かないときは?

これは子育てをしていると良くある事なんですが、問題は親にあるのではないかと私は思っています。

なぜかと言うと叱るという行為をして直らない子供に、また同じように叱る。

これって相手に変化を求めているのにこちらはアクションを変えない。

分かりやすく言うと同じ事をして違う結果を求めているんですよ。

よくよく考えてみるとおかしくないですか?

そうではなく伝え方や使う言葉を変えてみることや、質問をしてみるなど、親もアクションを変えてみる必要があります。

ここは親の力量が試されるところでもあります。

結局は子供は親の鏡

子供は親を見ながら育ちます。

子供のことを見ることをしながら自分はどうかな?

良いパパ・ママになれているかな?

時間は守っているかな?嘘はついてないかな?

親ができないことは子供もできません。

子供を見てあげながら親も自分自身を見つめてください。

少しでも多くの家族・親子が幸せに過ごせることを願ってます。

  • この記事を書いた人

HIRO

家族大好きな30歳です。男の子3人と妻と仲良く暮らしています。このブログは2019年11月から書いています。趣味はサッカーとゲーム。現在はゲームに熱中。好きなジャンルは主にRPG。今はFF7リメイク、ドラクエⅩなどやってます。サッカーはFW。目立つことが大好きなのでストライカー。 ブログは、自分の興味があるものや誰かの役に立つことを発信しています。

-子育て
-, , , ,

Copyright© HIRO BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.